宅配業者って実際にはどんな仕事をするの?

>

宅配業者の給与はどのくらい?

正社員の月給

宅配業者の正社員の月給ですが、会社によって、月給制のところと、固定給と配達した荷物分のインセンティブ制のところがあります。

肉体労働のため、大変な仕事ですが、大手の宅配便配達員の正社員の場合、月収30万円から40万円と高めのところが多いようです。
この金額は、荷物の多さによって加わる歩合や、遅い時間に配達したときの手当なども含まれているため、実際のところは給与システムにかなり左右されます。
また、地方なのか都心なのかによっても変動します。

決まった場所に荷物を届けるルート配達員の場合、月給はだいたい30万円くらいのようです。
宅配便配達員より少なめですが、これは勤務時間や移動場所が安定しやすく、歩合や手当がつきにくいことが理由のようです。

アルバイトの場合

宅配便配達員の中にもアルバイトが存在します。
また、ピザなどのデリバリー配達員などの多くはアルバイトです。
地域によりますが、いずれも時給1000円から1200円のところが多いようです。
体力仕事で運転免許が必要な分、やや高い傾向にあるようですが、正社員ほど高額な印象はありません。

企業によっては、契約社員という形での採用を行なっているところもありますので、メインの仕事として宅配をする場合にはご検討してみてはいかがでしょうか。

新聞配達員は、月給制や歩合制を採用していることもありますが、時給制の場合は1100円程度のことが多いです。
ただし、早朝の短い時間で行うため、だいたい月に5万円程度の収入になります。
ガッツリ稼ぎたい方にはあまり向いていないかもしれません。


この記事をシェアする